成功のために

儲かる不動産投資とは

自主管理をしながら、考えていることの一つは「これは儲かるか」ということです。

まずは応援クリック→人気ブログランキングへ

物件を初めて取得したときは、賃貸運営を自分ですることで頭がいっぱいでした。(自主管理大家ですから)それが儲かるかどうかではなく、手間がかかってもこなせるかどうかでした。次第に物件運営も慣れてきてやがてそれは儲かるか、コストに見合っているか、手間に見合っているかの基準で何でもやるようになってきました。いろんな方からアドバイスを受け、物件のターゲットがどうだとか、物件のリフォームのコンセプトはどうだとか、、入居者満足がどうだとかいいますが...。

どれも大事なことですが、不動産投資が儲かっていなければ、全く無意味になります。何もできなくなってしまいます。たぶん入居者満足も儲かっているからこそ満足度を上げていけるのだと思います。

新たな物件探しも同じですね。ただ、儲かるの基準をどこにおくかです。この基準がみんな違うから、自分のもうけの基準の物件が見つかるのかもしれません。この基準をいつもブレずに持ち続けている人が物件を取得できているように思います。

3棟目まだ取得できていません。。ブレているかも。

皆さんのクリックが「元気の源」→人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

不動産投資仲間との飲み会

先日、久しぶりに不動産投資をされている皆さんにお会いしました。

人気ブログランキングへ←クリックお願いします。

昨年から時々お会いしている皆さんと飲みに行きました。もう何度も一緒に飲みに行っているので気心が知れた仲間です。さらに新しくはじめての方が3名加わって楽しいひとときを過ごしました。利回り20%以上の物件の話題やRCと木造の投資方法などの話も出てきて、同じ関心を持った人たちとお話しするのはとても楽しく、気づいた時にはちょっと飲み過ぎてしまいました。

不動産について思いっきり話せる時間は、サラリーマンをしながら不動産投資をする身にはとても貴重です。仕事の人たちと不動産の話する事はないですからね。同じ境遇の人たちと実感を持ってお話しするのはストレス発散になります。

そんな事もあって、気づいたらもう終電も終わっている時間でした。車で送ってもらえるという事で気を抜いたとたん、、ううっ!気持ち悪るっ。せっかく乗せてもらった車から降りて少し休憩して落ち着いてからタクシーで帰りました。

ご一緒した皆さんには、ご心配をおかけしてしまいました。でも楽しかったので、またいきたいと思います。クリックお願いしまーす→人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経済的自由になった時

今日でサラリーマンのお休みを取って16日目になります。かなり休みボケが発生してきているように思います。

ブログランキングにクリックお願いします。

長期休暇で会社のお休みして16日目になると、さすがに落ち着かなくなってきました。今回はのんびりするようにしようと思っていたので、何か新しい事を始める予定も入れず、読書もダラダラと読んでいる感じで逆にページが進みません。先週はバリ旅行もあり、それなりに張り合いを持っていたのですが、昨日ぐらいから何か自分がだらけている気がして落ち着かなくなってきました。

わずか数日ですが、不動産の方も何の進展もない気になり、このままでいいのだろうかなどと変に考えてしまいます。なので、人に会ったりする機会を作るようにしています。

例えば、経済的自由を手に入れて、サラリーマンの仕事を辞めたらこんな感じなのだろうか、と漠然と考えてしまいます。感じる事は、時間の使い方が全然違う事です。人に雇われている制限の中で自分の時間を見つけてやるのと、すべて自分の時間の中でやりたい事をやるという事は、たぶん意識が全然違うのだと思います。人は「やるな」と言われると、無理してでもやるのですが、「ご自由にどうぞ」と言われるといつでもできるという感覚がかえって物事を進めるのを遅くしてしまう事があるように思えます。

経済的自由を手に入れても、時間に対する意識も変えられないうちは、サラリーマンを続けた方が良いのかもしれません。とは言え、やはり経済的な自由は早く獲得したいですね。もう数日すると、また会社に行かないといけないのですが、その時は逆に、たまった業務に忙殺される日々に戻ります。

その前に休みボケから復帰するに時間がかかるかもしれませんが...。
人気ブログランキングへクリック!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バリの生活

そもそも不動産投資を始めた理由はよく覚えていないのですが...将来の年金だとか今の生活で大丈夫かなどの不安があったからだったように覚えています。そして、いつの日からか経済的な自由を手に入れてサラリーマン続けても悪くないと思うようになりました。ロバートキヨサキの本を読んだのは1棟目を買った後でしたがそのせいかもしれません。

ブログランキングにクリックお願いします! 

20090721_2 バリ旅行では、格安パッケージだったので安宿(一応ホテル)に泊まりました。しかし朝食をゆっくり食べてプールサイドで読書をするという楽しみを味わえました。そして、いつかサラリーマンを辞めてこうした日々がくるのかどうかとチラッと考えたりもしました。

私が泊まったバリ島クタ地区は安宿が集まっていてヨーロッパの白人が山のようにいました。日本人も少しはいましたが白人の方が圧倒的に多い地区でした。みんな何をしているか。。それはサーフィンです。バイク天国のバリ島でレンタルバイクを乗り回していろんな海岸に行っているようでした。(サーフボードも積める)たぶん雑魚寝のもっと安い宿で、1日中サーフィンをしている生活のようです。彼らの今はお金がなくても十分に幸せな日々でしょう。

そんな彼らも、ビーチで大波が来て私の子ども達のサンダルが流された時、一生懸命流れるのを体で押さえてくれました。"Thank You!"と一言しか言えませんでしたが、ちょっとしたことでしたが本当に感謝でした。彼らが誰にでもおおらかな気持ちでいられるのは、のんびりとしたビーチのせいのようで、少なくともお金は関係ないようでした。

のんびりとした生活がしたいですが、豊かな生活も送りたい。でも、必ずしもお金だけで実現できるわけではなさそうだと実感しました。

今日もクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3棟目物件探し開始

2棟目から1年経ちました。物件の管理も落ち着いてきているので、そろそろ、3棟目探しを始めたいと思います。

いつものようにランキングのクリックお願いしまーす。

昨年のリーマンショック後、金融市場が暴落し不動産市場も下落、そして、ここのところ金融市場は回復の兆しを見せ始めています。あと何回か上下を繰り返しながら、底堅さが見えれば、次は不動産市場に資金が一気に流れ込んできます。もう既に、流れ込んでいて遅いと思われてる方がいるかもしれませんが、まだまだ、これからだと考えてます。なんといっても遅効性の不動産市場ですから、しっかりと探せばきっと良い物件は出てくるはずです。

実現するための鍵は、新しいパートナー探しだと思っています。これまでお世話になった不動産会社さんとも情報を密にしながら、柔軟に対応いただける仲介業者様が現れていただける事を願いつつアクションに入りたいと思います。準備が出来ている人にだけ、天使が来てくれると信じて...。

今日は自分への誓いのような内容になってしまいました。。ブログランキングの応援お願いしまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱い想い

先日、友人のお誘いもありハーフマラソンに出場してきました。昨年も実は1年に3回ハーフマラソンを走ったのですが、今年はまだ1度も走っていなかったので出ることにしました。先週の日曜日だったのですが、4月とは思えないほどの陽気で7月上旬の気温だったらしく、かなり暑かったためゴールの時点で気を失うかと思うほど体力を消耗しました。

15Kmを過ぎたあたりから、いつ歩こうかと思いながらも「あと1歩」は続けようと先にすすみました。そんな極限の状態の中で何とか走りきるために考えたことは・・・。

「これを走りきれなかったら、次の物件は買えない」と思うようにしたことでした。ここで、もし止まったら次の物件は買えないと思うと、不思議と力が続いて何とか最後まで走りきることができました。

そう思うには理由があります。実は昨年の同じ日も同じ大会に出たのですが、完走して自宅に帰った後、気になる物件情報が飛び込んできました。すぐに不動産屋に電話したところ、現地で見てきてほしいと言われ・・・。体は今日のようにボロボロで翌日にしようかとも考えましたが、疲れきった重い体を引きずって物件を見に行ったからです。

そしてその2ヵ月後、その物件が自分のものになるとその時点では思いもよりませんでしたが、その時の、21km走った直後の疲労よりも不動産に対する熱い想いが、結果として物件購入へと成果につながったのだと思うようになりました。

知識やノウハウも必要ですが、何事にも熱い想いが夢への実現への第1歩とつくづく実感しています。

クリックが体力回復!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正確な情報

空室が発生した時、客付けの仲介業者様にお願いして空室を埋めてもらいますが、仲介業者様も様々で手続きの素早いところと時間のかかるところがある。

先日も1ヶ月前に入居が決まって電話確認した内容を2度も3度も聞いてこられる客付けいただいた担当の方ががおられた。最初は忙しいので大変かと思っていたのだが昨日も以前に確認した家賃保証の加入ができているかどうかが曖昧でさすがに不信感を抱いてしまった。

結局、担当者が忘れていただけで手続きはできていたようなのですが、もし1ヶ月前に入居を決めて今更条件が違うとなると入居を予定されている方も気持ちよく入居いただけないので、いかに正しい正確な情報を共有が大切か再認識しました。

契約書のやりとりを完了し鍵を渡し、入居が完了するまで気を抜かずに情報を確認していきたいと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)