« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

大家のヒヤッとした瞬間

自主管理のサラリーマン大家がヒヤッとする瞬間があります。

まずは応援クリック→人気ブログランキングへ

今日、携帯電話を確認するのを忘れて、ふと画面を見ると電話の着信履歴、、、誰かと思うと見知らぬ電話番号で続けて4回ほど着信が入っていました。

大阪の物件の電話局番だったので、仲介業者さんからなら満室なので丁寧にお断りをしないといけないと思い電話をかけてみると...。

相手;「はい、○○消防署」
私 ;1時間ほど前にお電話をいただいていたのですが...
相手;ちっと待ってください。誰がかけたか確認します。

この瞬間、天井がグルグル回り出しました。思い出せば2年前、携帯を自宅に忘れた時にも留守電が数え切れないほど入っていて、何があったかと思って電話したら水道のポンプが壊れて水が出ない状態でした。

しかし、その時も今と同じように「ひょっとして火事でもあった?」とドキドキしながら電話をした記憶があります。

そして、今日ついにとうとう....。待つこと10秒ほど(これがどれだけ長かったことか)電話先で声がしました。

相手;すみません、家主さん、本日マンションの消化器点検させて欲しいのですが...
私 ;....

その瞬間パッと前が晴れわたり、ホッとしたことはいうまでもありません。
私の家主仲間で、物件が火事になり火災保険でひと財産できた方もおられますが...、やはり何も事件は、起きないにこしたことはありません。

サラリーマン大家が自主管理する場合携帯電話がいかに重要か、身にしみた瞬間でした。皆さんのクリックが心のサプリメント→人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »