« リノベーションの費用対効果 | トップページ | リフォームのポイントの探り方 »

あっけなく決まってしまいました。

大阪の物件で空いていた1階の暗ーい部屋があっけなく決まってしまいました。

まずは応援クリック→人気ブログランキングへ

リノベーションか家賃見直しかと思っていた1階の部屋の入居が決まりました。リフォーム前に決まってしまって、早く決まって良かったことは良かったのですがちょっと拍子抜けです。
しかし、まだまだ自分の物件の部屋に対する認識がまだまだ甘いと反省です。結局自分の価値観、自分が住みたくないなどという評価で判断してはいけないのだとあらためて感じました。

世の中にはいろいろな背景のいろいろな人がいるわけで、賃料がそれなりに安いとか、立地が気に入っているとかあれば、それでいいという人がいるということだと思います。どうしても部屋の需要について主観で、そして憶測で判断しがちです。では、どうすればよいか?

今回は結果オーライでしたが、リノベーションすることが目的になって、高い費用をかけて賃料も下げにくくなり空室が埋められないとか、費用の回収ができないとなると誰もうれしくないわけです。よく考えてみるとそのために以前はやっていたことがありました。
続きは次回です。

皆さんのクリックが心のサプリメント→人気ブログランキングへ

|

« リノベーションの費用対効果 | トップページ | リフォームのポイントの探り方 »

空室対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1123595/37464885

この記事へのトラックバック一覧です: あっけなく決まってしまいました。:

« リノベーションの費用対効果 | トップページ | リフォームのポイントの探り方 »