« 日頃の自主管理 | トップページ | 物件の収益力アップ »

空室対策に思うこと

大家にとって空室という響きほど落ち着かない響きはないです。

まずは応援クリック→人気ブログランキングへ

家賃が仮に賃料5万円が3ヶ月空けば15万円!です。ひと部屋だけならまだましです。実は今年の1月には退去予定も含め6部屋が空く状態になることが分かった時は、夜の寝付きの悪いのなんの..。

昨年11月まではほぼ満室で大きな問題はありませんでしたが、不良入居者の出現に状況は一変しました。不良入居者との対決に何とか勝利したモノの、その影響で空いた部屋が3部屋、これまでの経験を駆使して空室対策に挑みました。でも昨年年末はホント厳しい時期でした。空室確認の電話がピタッと止まりました。そのまま年末を越えて今年1月の段階で6部屋の空室が確定した時には、さすがに自主管理をやめようかと弱気になりました。

とにかく2月に部屋が決まらない場合は管理会社を探して任せるにして、2月は徹底的に仲介不動産屋さんに営業活動しました。そして不動産屋さんとの連絡を毎週取りながら一つずつ部屋が埋めていきました。そして忘れもしない3月16日に6部屋目の入居申し込みが入り念願の満室になりました。

引っ越しシーズンに空室対策が有効だったことは確かですが、その時に感じた事は空室対策よりも入居者対策が大事なのだという事でした。空いた部屋を埋めるより入居審査をしっかりとして入居したら退去に繋がるような入居者の不満を作らない事です。

応援クリックお願 いしまーす→人気ブログランキングへ

|

« 日頃の自主管理 | トップページ | 物件の収益力アップ »

空室対策」カテゴリの記事

コメント

今年に入ってから、関西の賃貸需要は一気に変わりましたね。。。

そんな中、満室にされたBeeさんはすばらしいです!
行動が全てですね^^

投稿: ゴン | 2010年7月 1日 (木) 14時25分

ゴンさんへ

ゴンさんからお褒めの言葉とは。嬉しい限りです。それぞれの物件でそれぞれの空室対策がひつようですが、入居者に出て行かれないのが一番です。(コメント返事遅くてすみません)

投稿: Bee | 2010年7月 8日 (木) 12時33分

投稿: | 2010年10月 2日 (土) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1123595/34692305

この記事へのトラックバック一覧です: 空室対策に思うこと:

« 日頃の自主管理 | トップページ | 物件の収益力アップ »