« 入居シーズン到来3 | トップページ | 春の空室対策2 »

春の空室対策

1ヶ月半の入居付けの活動で、とうとう念願の満室達成しました!

一度入居付けのためにアクセルを思いっきり踏んでいたので、満室達成後も仲介の不動産屋さんからの空室確認の電話が止まりません。積極的に動いていただいている不動産屋さんに本当に感謝です。時には厳しい条件交渉が入ったりするのですが、一度決めていただいた仲介会社様には条件を出してあげたくなります。その時に「広告料は今回は半月分でイイですよ」という風にお互いに信頼関係ができてきます。このような関係は大事にしたいと思います。

いろいろな空室対策があると思いますが、私が考える空室対策で重要視していることは、仲介業者の営業さんが決めたくなる部屋にすることです。賃料設定以上にこの視点に気をつけています。今シーズンは、2月中旬からかなりの空室確認の電話をいただきました。営業さんもおそらくノルマがあるので、広告料が多いことも大事ですが、せっかく内見に入ってもどの部屋を見ても決めてくれないと成績になりません。1人のお客さんに当然ながら複数の部屋をまわって部屋を決めてもらいます。

続きは次回に
応援クリックお願いしまーす→人気ブログランキングへ

|

« 入居シーズン到来3 | トップページ | 春の空室対策2 »

空室対策」カテゴリの記事

コメント

リフォーム全般を業務としてやっている住宅設備会社のGTB officeです。本社は東京、事業所は軽井沢になります。宜しくお願いします。

投稿: GTB office | 2010年6月11日 (金) 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1123595/33901786

この記事へのトラックバック一覧です: 春の空室対策:

« 入居シーズン到来3 | トップページ | 春の空室対策2 »