« 受水槽の不良 | トップページ | 募集条件について »

入居者選定について

不良入居者の対応について今回学んだ点を整理してみたいと思います。

人気ブログランキングへ←クリックお願いします。

今回は、入居者選定について。

そもそも、入居者を間違わなければまず問題は起こりません。これまでは滞納がない入居者の視点で保証会社の審査が通ればOKと思っていました。しかしそれよりも共同生活でルールがちゃんと守れる人、周りに配慮できるだけの人格があるかが大切だという事です。

ですが、人格とか会ってもいないのに分からないですよね。専業大家でもないので、あいにいく訳にも行きません。自分で面接できないケースがほとんどですから、別の手段で推し量るしかありません。最近思うのは、本人写真を 先ずは見る事だと思います。スナップ写真や携帯電話の画像でいいので送ってもらいたいと思います。人は外見では分からないと言いますが、今回の方を含めやはり外見はキッチリしている方がリスクヘッジになると思います。

写真は今までも送ってもらっていましたが、契約書と 同封でした。契約後なのでどんな方が住まわれるかせいぜい顔が分かる程度でした。これからは是非、事前に確認したいと思います。すぐに入居したいという人は注意したいと思います。来週から入居したいとか急ぎの場合は、なぜ急ぎなのかを詳しく確認したいところです。

応援クリックお願いしまーす→人気ブログランキングへ

|

« 受水槽の不良 | トップページ | 募集条件について »

入居者管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1123595/32149556

この記事へのトラックバック一覧です: 入居者選定について:

« 受水槽の不良 | トップページ | 募集条件について »