« 不良入居者と直接対決 | トップページ | またしても、不良入居者 »

プロの知識

新しいリフォーム業者さんとお会いしました。

人気ブログランキングへ←クリックお願いします。

なんと、以前のブログ記事にコメントを書き込んでいただいた方で、サラリーマンをやっている会社近くの喫茶店でお会いしました。以前ブログでリフォームをやってくれる業者様募集の記事を見ていただいたようで、「是非うちを使って欲しい」と言う事でした。

そんな話をしているうちに、以前は大手管理会社で物件の管理もやっておられたということで、最近記事にしている不良入居者についてや滞納など苦労話も含めていろいろプロの経験をお聞きする事ができました。

多くの物件管理をしてこられての感想で一番参考になったのは、敷金礼金がゼロの物件は入居者の質が悪い確率が高いという事でした。入居が簡単な物件は、ゴミ出しなどのマナーを守られない事も多く周囲の金網なんかも穴があいていたり物件自体が汚くなりやすいとの事でした。

また、アパートやマンションをウイークリーマンションとして貸していると、退去時に普通の入居以上に汚れや破損も多いとの事でした。これも入居時のハードルが低いという事と関係があるのでしょうか?

そんな話を聞くと、初期費用を安くして賃料を高めに維持する事よりも、初期費用として敷金や礼金を多少なりとも取っておいた方が、確率的に不良入居者が入りにくいということのようです。あくまでもバランスが大切ですが、トラブルの少ない入居者を確保する意味で参考になりました。

応援クリックお願いしまーす→人気ブログランキングへ

|

« 不良入居者と直接対決 | トップページ | またしても、不良入居者 »

不動産管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1123595/31971363

この記事へのトラックバック一覧です: プロの知識:

« 不良入居者と直接対決 | トップページ | またしても、不良入居者 »