« 入居者からのクレームその後 | トップページ | 続・入居者からのクレームその後 »

リフォームの難しさ

昨日初めて、いつもお願いしているリフォーム会社の方にお会いしました。もう既に6部屋分程、リフォームやその他いろいろとお願いしているのですが、お電話の声だけで、まだ一度もあった事がありませんでした。そして今日は声のイメージを思いっきりふくらませてお会いしました。第一印象、おじさんだろうか?若いのだろうか?見た目年齢不詳でした。顔は面長で、髪は短く、めがねをかけていて、その中の瞳は優しそうです。そして声はいつもお電話している声でした。親方的に一声電話で連絡しておけば、なんでもやってくれる頼もしい方なので、今日の印象はさしずめウルトラマンという感じでした。(意味不明?)

ブログランキングにシュワッチ!

さっそく、神戸の物件の空室のリフォームの打ち合わせとなりました。既に壁紙の張り替えやクリーニングは一通り終わっているのですが、今回は賃料を少し上げて募集する予定でプラスアルファのリフォームを行いたいと思っていました。しかし、ウルトラマンとの意見はまとまりませんでした。

Color_2 私:台所と収納の扉の色でアクセントをつけたい
ウルトラマン:カッティングシートは結構いい値段します。ペンキで塗る事もできますが、使っているうちに、擦れてはげるのでおすすめしません。
私:では、どうすればいいと思います?
ウルトラマン:フローリングが濃い茶系で今風ではないので、白系の木目調のCFシートを張ったら見た目がガラリと変わります。
私:確かにそうですが、まだフローリングは十分に使えますよね。
ウルトラマン:使えます。それにCFシートにすると毎回張り替えが必要です。ここの入居者は学生さんが多いですか?学生さんには結構、白系の木目のCFシートはいいみたいです。
私:意外とここは、社会人が多いです。
ウルトラマン:そうですか。

結局大きな改修はせず、玄関窓枠の塗装と、ベランダの鉄板錆の塗装だけとなりました。
ウルトラマンの言っている事もよくわかるのですが、安くてアクセントが決め手になるようなリフォームの必勝パターンをなんとしても作りたいと思います。

今日のクリック、ありがとうございます!

|

« 入居者からのクレームその後 | トップページ | 続・入居者からのクレームその後 »

空室対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1123595/29939194

この記事へのトラックバック一覧です: リフォームの難しさ:

« 入居者からのクレームその後 | トップページ | 続・入居者からのクレームその後 »