« 不動産のリスク | トップページ | 熱い想い »

ようやく満室

大阪の物件で3月から空いていた1階の2DKの部屋にようやく入居申込が入った。これで2ヶ月の空室で満室に戻す事ができました。1階の部屋はとにかく暗い部屋で、自分でも住みたいと思う部屋ではなかったので、是非とも納得して入居頂くために2階よりも1万円以上賃料を下げました。さらに2部屋とも畳の部屋をオールフローリングにリフォームして募集をかけました。そして、入居申込が入りました。実はそれでも2月まで入居頂いていた方より2千円ほど賃料アップしているのですが、いかに以前の持ち主が気前がよい家賃設定だったかと思います。賃料を下げれば部屋は埋まって当然と言えばそれまでですが、部屋の環境から空室が何ヶ月も続く可能性を考えると、さっさと埋めてしまう方が良いと考えました。

実はもう一部屋、私が決めた部屋より1万円以上安い賃料で入居頂いている方がいます。賃料の値上げも考えたのですが、独身の女性の方なのでやがて引っ越されると思い、そのままにしています。
ここは長くご入居いただけることに感謝して、しばらくこのままでいきたいと考えています。

今日もクリックお願いします。

|

« 不動産のリスク | トップページ | 熱い想い »

空室対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1123595/29131468

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく満室:

« 不動産のリスク | トップページ | 熱い想い »