« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

ついに満室!

2DKの物件がついに満室となりました。しかも、過去最高家賃で決めていただいた仲介業者様に感謝、感謝です。
やはり、空きの移動の時期が近づいてきて需要が少しずつ出てきたようで季節性が大きいですね。もともと2月に空いたので早5ヶ月も空室だった訳で、反省点 はたくさんあります。入居申し込みキャンセルが4回も辛かった。いろいろ反省しつつ、実施してきた空室対策の成果が出たものと思います。

今回途中で管理会社に物件を委託することにしましたが、結局決めてくれた仲介業者さんは前から問い合わせをいただいていた仲介業者様でした。委託に当たっ ては管理会社が客付けできれば、広告料を通常通りお支払いするが、他社が決めた場合には通常広告料は決めたところにお支払いし、管理会社には半額をさらに お渡しする条件としました。

結局多く広告料を支払うことになりましたが、委託以外の仲介業者さんも積極的に動いていただくことができ、結果的に高い家賃で客付けでき、いつまでも空室が続くよりは良かったと思っています。

管理会社をつけた別のメリットとしては家主としての孤独感から解放され、管理会社と共に空室を埋めるという気分が自分の中にできて、精神的な安定をもたらしてくれたことです。次回空室が出た際は、もう少し上手におつき合いしたいと思います。

まだ1Rの物件がひと部屋開いているのでこちらを次ぎがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしても...キャンセル

1室、空きがなかなか決まらない部屋がある。それも3回も入居申し込みがあったにもかかわらず...。
1回目は入居希望が出て申込書のFAXが届いた後に、一人暮らしについて家の反対でキャンセル、2回目は部屋は気に入ったがお金がなくてこちらからお断 り、3回目はやはり家賃保証の認証がおりず入居申し込み後キャンセル、この間、同じ物件で2部屋空いたのですがとっくに埋まったというのに...。
共通点は入居希望者がすべて独身の方と言うこと。2DKの部屋なので女性の一人暮らしはあるものの通常は新婚さんが入居されている場合が多いので、違う ターゲットが入居しようとしても決まらないのかも。もともと独身の方をこちらも希望している訳ではないですが、その部屋はなぜか独身の方からの入居申し込 みが多いです。いずれにせよ、とにかく埋めてしまいたいところだけにキャンセルは痛い!来週見に来るという夫婦の方が決まってくれればうれしいのです が...。大家業には空室が一番こたえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »