« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

いよいよ2棟目

とうとう2棟目を取得しました。既存物件では最優先で空室対策をしつつ昨年以来、新たな1棟を探し続けてきました。

昨年の年末までは、なかなか良い物件が出てきませんでした。築浅物件であれば、利回りが9%以下で融資はつくかもしれないがキャッシュフローがあまりない 物件が多かったです。昭和ものは物件のメンテナンスがかなりかかりそうであったり、融資期間が短かったりと条件に合う物件がホント出てきませんでした。ま た、昨年年末以降その融資自体も厳しくなるという情報が入り、とにかく、さらにたくさんの物件情報を見るようにしてきました。12月、 2月と良い条件の物件が出てきたため、買い付けを入れるも通らずで購入に至りませんでした。

結局、5ヶ月ぐらいの間に銀行への評価出し依頼は15件以上になりました。次第に銀行担当者に直接、物件評価の具体的説明(なぜ評価が伸びないか)をして もらえるようになってきたので融資額が読めるようになっのではないかと思います。そして今年に入って物件条件をより絞り込んでいきました。

昨年来、建築確認の遅れによる建設の中止や遅れ、金融商品取引法、貸金業への法改正で日本の景気がやや鈍化しつつある中、3月にはサブプライム問題からの 株価の暴落や円高等の状況がありました。こうした状況認識をしつつ物件を取得するタイミングを図っていたので、4月に出た今回の物件を是が非でも取得する ために素早く動く事ができたと思います。

今回の物件はRCの平成築で駅徒歩2分の好立地、銀行評価は非常に高かったが、この時期フルローンはさすがに了承を得られませんでしたね。どうも今年の4 月以降の融資姿勢が一層厳しくなったという気がします。しかしその点については銀行担当者も配慮してもらえ、融資額が伸びない分、金利での優遇をしてもら えました。

今となってはそれも昔で、金利が上がりはじめているため、もう同じ金利で借りる事はできないと銀行担当者からその後聞きました。融資が厳しいこの時期に物 件を取得できた事自体、幸運であったと思います。そして、入ってくる収益物件の情報にバーゲンセールの情報はほとんどなくなってしまいました。

さて、今回取得した物件に現在空いている1室を埋める事に全力を尽くしていきたいと思います。正直なところ、前所有者の管理はかなりひどかったように見受けられ賃料UP可能だと思っています。

また報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »